So-net無料ブログ作成
Remember the 2011 off the Pacific coast of Tohoku Earthquake. Pray for Japan

思案131218 [創作を楽しもう]

天使待ち

アイデアを持って天使が舞い降りてくるのを待つという行為(または時間)

以前に漫画家さん達と何度かお話する機会があり、その時に伺った言葉
でちなみに漫画家さん達はアイデアというよりも実質ネームのことらしく

連載にて全く次の話や展開が頭にない時に、締め切り日がちらつく中で

突然頭の中に何か(ネーム)が湧いてくるまで各自色々な時間の使い方
(ゲーム、読書、昼寝、ボーとする等々・・・やや現実逃避気味の傾向有)
をしてひたすら待ち、降りたきた時にすかさずつかんでアウトプットをする
というもの

※ネームとは、漫画を描く際、コマ割り、コマごとの構図、セリフ、キャラクター
の配置などを大まかに表したもの。(Wikipedia より)

ふっと頭に浮かんだアイデアをつかんで明確にアウトプットできる瞬発力
は常に準備がなされているという状態なわけで、やはりそこには制作に
おける技術レベルが漫画家さん達は普段から相当高いという裏付けも!

ちなみに天使が現れなかった場合にはページ数が減ったり (懇願!?)
最悪は原稿が落ちて・・・色々とあったりなかったりとか・・・そんな話など
もお聞きしましたがちょっとここで詳しくは・・・・・

アイデアに行き詰まった時には、しっかりと準備をしながら待ってみるのも
またひとつの方法なのかも
トラックバック(0) 
共通テーマ:アート